トップ > チーム紹介 > 貝塚

貝塚シニア集合写真

貝塚

チームページ
新入会員募集歩み
フォト >チーム写真アルバムへ
第3回大阪府知事杯(オールスター)準優勝【532】
第3回大阪府知事杯(オールスター)準優勝【531】
二色野球グランド 設備写真【72】
二色野球グランド 設備写真【71】
二色野球グランド 設備写真【70】

貝塚シニア小写真

貝塚シニアは、『本気』で少年達の成長を願う大人達と、『本気』で向上したいと願う少年達とで『生き生きと、仲良く、けじめのある』チーム作りを目指し、そして、『勝利という結果』を追求しつつ、本当に大切な『努力する プロセス(過程)』を第一とし、『自立型人間』に少年達が育ってくれる事を願い日々の運営にあたっています。

1973年誕生以来、800名もの卒団生を送り出し、元阪神タイガースの湯舟選手、元横浜ベイスターズの五十嵐選手をはじめ、多くの社会人野球、甲子園出場選手が誕生しています。

3つの基本方針

【 学 業 】中学生は「学業」が本分。

高校進学、少年達の将来のために「勉学」を疎かにさせません。
練習日(水、土、日、祭)以外は自主練習です。また、試験前には公式試合以外の活動は行いません。
シニアの活動は中学3年生の夏で終了。それ以後集中的に受験勉強に取り組むことができます。

【 精神指導 】指導とは相手に「納得」をさせて初めて達成できる。

「納得」するには素直な心が必要と考え、「素直な心」を養うために「態度教育」を重視しています。
また、「家庭内やりきり表」の実践により「良い生活習慣」を養います。

【 技術指導 】中学野球は「将来のための基礎作り」のとき。

今、野球界で注目、最新の「身体能力測定と評価システム」を導入。
個々人に合った「能力向上」を図ります。
「公平な指導」をモットーに、が必要。「努力」する限りにおいて、公平なチャンスを与えます。


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)